スポンサードリンク

ハワイアンキルトのレッスンバッグ

私が、フラのレッスンのときにパウスカートを入れているレッスンバッグです。

もちろん、自分で作りました♪

CIMG0605r.JPG

制作期間は・・・1ヶ月半ぐらいでしょうか?

デザインも、色もとっても気に入っています(*^_^*)


ハワイアンキルトは、買うとけっこうな値段しますよね・・・

私は、ハワイアンキルトを習ったことはありません。
ただのハワイ好き(笑)で、キャッシー中島さんの本を買って独学で学びました。それでも、十分作れるものです(^^♪



ハワイアンキルトをもっとみる☆



ハワイアンキルトのクッションカバー

CIMG0063.JPG

このクッションカバーは1年ほど前に作ったものです。

ハワイアンキルトを作るときって色をとっても悩みますよね。

裁断してみて、あわせてイメージが違ったなってことも多々あります・・・

そんなときはキルトの作業が進まないですねぇ・・・

今回は、時間がないのを言い訳にしています(-_-;)

結局、もう一度新しい色を裁断することに・・・

このブルー×ホワイトは、さわやかであわせやすくとても気に入っています。

デザインも対照的でよかったなぁと思います。

今は、エメラルドグリーン×グリーンのタペストリーを製作していますがなかなか進みません・・・

初夏には何とか間に合わせたいです(;O;)

ハワイアンキルトとステンドグラスキルト

CIMG002.JPGCIMG001.JPG
先日、生地を買ってきてデジカメケースの作成に取りかかっていました。

やっとできましたぁ!!

ちょっと地味な色ですが・・・

かなり気に入りました。

中の布を、派手めなピンクのハワイアン柄にしました(^^♪


もう一つの写真は、レッスンバック。

これは、母が作ったものですが、ハワイアンキルトとは少し違い、キャッシー中島さんの“ステンドグラスキルト”というので作っています。

ステンドグラスキルトは、元の布(ココでは茶色の布)の下に各パーツの色布を貼り、元の布を切って穴を開けながらまつっていきます。

ちなみに・・・母はフラメンコを習っています(*^_^*)

もう7、8年はやっているんじゃないでしょうか・・・

とっても楽しそうです♪

ハワイアンキルト

quilt.JPGハワイアンキルトを初めて約7年。

一度も先生について習ったことがありません。

全て独学です。

キャッシー中島さんのハワイアンキルトの本を見ながら見よう見まねで初めました。

タペストリー・クッションカバー・ティッシュカバー・化粧ポーチなど初めは裏の布の張りかたさえわからなかったのですが何とかなるもんですね(^^♪

写真は、私が作った中で一番大きい作品です。

1m×1mぐらいで、子供が生まれてお昼寝の時間などちょこちょこやって1年ぐらいかかりました。

キャッシー中島さんのハワイアンキルトの作品展には何度も足を運びました。

作品をまじかで見て、本ではわからなかったところがよくわかりました。

ハワイアンキルトは器用じゃなくてもできるんです。

ハワイの土地柄か、かなりアバウトな感じでもそれなりに見えちゃうし、手作り感がでて良いのではないでしょうか?(*^_^*)

・・・と、私は思っています♪

自分の好きな色や形で、是非挑戦してみてはいかがでしょうか?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。